Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

git clone したディレクトリにすぐ移動する

git clone と同時に、作成されたディレクトリに cd したいなーと思っていたので調べてみた。

以下のように basename を利用して、直前のコマンドの引数を $_ で取得するとうまくいく。

$ git clone http://example.com/example.git && cd $(basename $_ .git)

以下のように関数化して ~/.bash_profile にでも書いておけば楽になる。

gcd() {
  git clone "$1" && cd "$(basename "$1" .git)"
}

新しいLinuxの教科書

新しいLinuxの教科書

Oracle DB で色々な一覧取得

Oracle DB でテーブル一覧やデータディクショナリビューの一覧を取得する。

テーブル一覧を取得する

SELECT * FROM USER_TABLES ORDER BY TABLE_NAME;

-- 古めの書き方
SELECT TNAME FROM TAB WHERE TNAME NOT LIKE 'BIN$%';

データディクショナリビューの一覧を取得する

SELECT * FROM DICTIONARY ORDER BY TABLE_NAME;

何も表示されない場合は、ディクショナリを作っていないと思われる。

%ORACLE_HOME%rdbms\admin\catalog.sql を実行すれば作れる。

ついでに : 行番号を一緒に出力するには

SELECT ROWNUM, hoge FROM my_table ORDER BY hoge;

ROWNUM が行番号を返すので、SELECT 時に併用しておくと見やすくなるかも。

プロとしてのOracle運用管理入門 (Oracle現場主義)

プロとしてのOracle運用管理入門 (Oracle現場主義)

Swift で Optional な String を Int に変換したい

Swift で Optional な String を Int に変換して利用したかったのだが、すんなりと型変換できなくて調べたのでメモ。

環境情報

  • 対象 iOS バージョン:v11.3
  • Xcode:v9.3 (9E145)
  • Swift:v4.1 (swiftlang-902.0.48 clang-902.0.37.1)

書き方

Optional な String は、直接 toInt() が呼べない。そこで、if let というイディオムを利用して、対象の String 変数に値があって、toInt() できたときだけ処理する、という書き方にする。

// Optional な String を宣言する
let optionalStr: String? = "100"

if let intStr = optionalStr?.toInt() {
  // コレで Int 変換した intStr 変数が使える
  print("intStr = \(intStr)")  // "intStr = 100"
}

Swift の Optional の使い方あまりよく分かっていないのでコレからお勉強…。

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 増補第6版【Swift 4 & iOS 11】完全対応 (Informatics&IDEA)

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 増補第6版【Swift 4 & iOS 11】完全対応 (Informatics&IDEA)