Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

DB

VBSQLipt:Oracle DB に接続して SQL を実行する VBScript を作った

VBScript実用プログラミング・テクニック―正規表現、OOP、SQLを応用した実用ツールの作成技法作者: 佐藤信正出版社/メーカー: メディアテック出版発売日: 2006/12メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (1件) を見る SQL*Plus がない…

Oracle のデータディクショナリの一覧を取得する

データディクショナリとは Oracle データベース内のオブジェクトや各種情報をテーブル形式で取得できる特殊なビュー。 SELECT TABLE_NAME FROM DICTIONARY; でそのデータディクショナリの一覧が取得できる。あとは DESC でカラム名を確認したり、SELECT * で…

Windows7 で Oracle 12c を使う (環境構築)

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA 12c](試験番号:1Z0-065)完全詳解+精選問題集(オラクルマスタースタディガイド)作者: エディフィストラーニング,飯室美紀,西昭彦,岡野友紀出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/03/…

Oracle 12c をインストールする

前回の記事で、64bit Windows7 環境に Oracle 12c をインストールするためのファイルをダウンロードした。 neos21.hatenablog.com 今回はその続き。 2ファイルをダウンロードしたら まずは2つの zip ファイルを解凍する。いずれも database フォルダがルート…

Oracle 12c をダウンロードする間に OTN ライセンスについて勉強する

オラクルマスター教科書 Silver Oracle Database 12c作者: 株式会社システム・テクノロジー・アイ林優子,代田佳子出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2016/03/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る Oracle DB の 12c を個人の …

Oracle DB で現在オープンなカーソルを調べるには

手っ取り早く調べるには SELECT * FROM V$OPEN_CURSOR; という SELECT 文で確認できる。 ただしこれは完全に現在の状態が分かるワケではないようで、既に閉じてあるカーソルもしばらく残って見えてしまう。少し間を空けるとたしかに消えるので、簡単な動作確…

PreparedStatement を close しないとカーソルが close されない?:PreparedStatement と ResultSet の関係

前回の続き。 neos21.hatenablog.com Java プログラムで PreparedStatement を使って SQL を発行した時も、Oracle DB 側では内部的にカーソルオブジェクトが生成されていることは分かった。 ではどうして、「ORA-01000 最大オープン・カーソル数を超えました…

PreparedStatement を close しないとカーソルが close されない?:まずは PreparedStatement とカーソルをおさらい

Oracle DB に DBUtils を使う Java プログラムから接続していて、とある処理をさせていたら「ORA-01000 最大オープン・カーソル数を超えました」というエラーが出た。 Oracleを使用していると「ORA-01000 最大オープン・カーソル数を超えました」と表示され…

フレームワークの都合に引っ張られて DB の型を全て VARCHAR にしたりしない

Struts1 系は、画面とのデータのやり取りには基本的に文字列を使用するため、画面上の入力値を受け取る Form Bean のプロパティは String にしておくことが通例。 例えば、1つのチェックボックスで何かの On/Off を表現するような項目が画面にある場合。 Str…

フラグ項目の物理名は「is」で付けるべき

ユーザ情報が入ってるテーブルに、「そのレコードを更新していいタイミングかどうか」を表現するためのフラグとして「IS_UPDATABLE」という物理名を書いたら、レビュー時に英語ができない上司に「更新のフラグなんだから『UPDATE_FLG』だろ、他の既存項目も…