Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Oracle

Oracle DB で表領域の使用率などを見る

プロとしてのOracleアーキテクチャ入門第2版 図解と実例解説で学ぶ、データベースの仕組み [ 渡部亮太 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 2,808円 Oracle DB で表領域の使用率などを見るには、以下のよ…

Oracle DB でテーブルとリサイクルビンの復元・削除

絵で見てわかるOracleの仕組み [ 小田圭二 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 2,376円 Oracle DB でテーブルを消すと、リサイクルビンというゴミ箱的な領域にゴミが残る。このリサイクルビンを含めたテ…

Oracle DB でよく使う一覧表示系のユーザディクショナリ

Oracleの現場を効率化する100の技 [ 鈴木健吾 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 3,218円 Oracle DB を保守管理するときによく使うと思われる、一覧表示して確認できる系のユーザディクショナリを紹介…

Oracle DB のパスワードが分からなくなった時の裏技

Oracle Database で、あるユーザのパスワードが分からなくなった時に、以下の方法でパスワードを変更することができる。 -- ALTER USER 権限を持つユーザで接続する -- SYS ユーザのパスワードを「test」に変更する ALTER USER SYS IDENTIFIED BY test; -- …

Oracle DB の全テーブルのレコード数と最終更新日時を求めてみる PL/SQL 版

前回の記事と全く同じことを PL/SQL でやってみる。 neos21.hatenablog.com これも TableList.sql とでも名付けて Start で実行してやればデータが CSV 形式で保存できる。 Set feedback off Set serverout on Set trimspool on Spool C:\TableList.csv DECL…

Oracle DB の全テーブルのレコード数と最終更新日時を求めてみる

以前こんな記事を書いたのだが、それの発展版。 neos21.hatenablog.com 大抵の業務システムの DB だと、レコードの最終更新日時を記録するカラムを作ってあると思う。ココではそういうカラムを DATE 型の updated_at カラムとして全テーブルに作ってあるもの…

SQL*Loader を使ってみる

SQL*Loader とは、Oracle DB 付属のツールで、CSV ファイルなどに書かれたデータを一気に INSERT できるツールだ。コントロールファイルと呼ばれる設定ファイルの書き方に特徴があったり、設定値未指定の場合の初期値に難があったりするので、参考となる情報…

VBSQLipt:Oracle DB に接続して SQL を実行する VBScript を作った

VBScript実用プログラミング・テクニック―正規表現、OOP、SQLを応用した実用ツールの作成技法作者: 佐藤信正出版社/メーカー: メディアテック出版発売日: 2006/12メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (1件) を見る SQL*Plus がない…

Oracle で複数レコードを一気に INSERT する記法を毎回忘れる

INSERT ALL の書き方を毎回忘れるのでメモ。 こう書く。 INSERT ALL INTO tbl_hoge (id, name, age) VALUES (1, 'Michael', 55) INTO tbl_hoge (id, name, age) VALUES (2, 'Christopher', 77) INTO tbl_hoge (id, name, age) VALUES (3, 'Lea', 55) INTO tb…

Oracle でひらがな・全角カタカナ・半角カタカナ変換

英数字の半角・全角変換は TO_SINGLE_BYTE (半角化) や TO_MULTI_BYTE() (全角化) で可能。これに UPPER() (大文字化) や LOWER() (小文字化) を組み合わせれば、LIKE 演算子であいまい検索が可能になる。 しかし、これらはひらがなやカタカナの変換は行って…

Oracle のデータディクショナリの一覧を取得する

データディクショナリとは Oracle データベース内のオブジェクトや各種情報をテーブル形式で取得できる特殊なビュー。 SELECT TABLE_NAME FROM DICTIONARY; でそのデータディクショナリの一覧が取得できる。あとは DESC でカラム名を確認したり、SELECT * で…

Windows7 で Oracle 12c を使う (環境構築)

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA 12c](試験番号:1Z0-065)完全詳解+精選問題集(オラクルマスタースタディガイド)作者: エディフィストラーニング,飯室美紀,西昭彦,岡野友紀出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/03/…

Oracle 12c をインストールする

前回の記事で、64bit Windows7 環境に Oracle 12c をインストールするためのファイルをダウンロードした。 neos21.hatenablog.com 今回はその続き。 2ファイルをダウンロードしたら まずは2つの zip ファイルを解凍する。いずれも database フォルダがルート…

Oracle 12c をダウンロードする間に OTN ライセンスについて勉強する

オラクルマスター教科書 Silver Oracle Database 12c作者: 株式会社システム・テクノロジー・アイ林優子,代田佳子出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2016/03/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る Oracle DB の 12c を個人の …

Oracle DB で現在オープンなカーソルを調べるには

手っ取り早く調べるには SELECT * FROM V$OPEN_CURSOR; という SELECT 文で確認できる。 ただしこれは完全に現在の状態が分かるワケではないようで、既に閉じてあるカーソルもしばらく残って見えてしまう。少し間を空けるとたしかに消えるので、簡単な動作確…

PreparedStatement を close しないとカーソルが close されない?:PreparedStatement と ResultSet の関係

前回の続き。 neos21.hatenablog.com Java プログラムで PreparedStatement を使って SQL を発行した時も、Oracle DB 側では内部的にカーソルオブジェクトが生成されていることは分かった。 ではどうして、「ORA-01000 最大オープン・カーソル数を超えました…

PreparedStatement を close しないとカーソルが close されない?:まずは PreparedStatement とカーソルをおさらい

Oracle DB に DBUtils を使う Java プログラムから接続していて、とある処理をさせていたら「ORA-01000 最大オープン・カーソル数を超えました」というエラーが出た。 Oracleを使用していると「ORA-01000 最大オープン・カーソル数を超えました」と表示され…

Oracle DB の全テーブルのレコード数を求める SQL

Oracle には「データディクショナリ」と呼ばれる参照表があり、ユーザやテーブルに関する色々を SQL で検索できる。 例えば SELECT TABLE_NAME FROM USER_TABLES; とすると、Oracle DB にログインしているユーザスキーマの中にある全テーブル名の一覧を SQL …

Oracle DB の SQL*Plus で Spool Log を取る時の定石コマンド

【中古】 Oracle SQL Plusデスクトップリファレンス /ジョナサンジェニック(著者),遠藤美代子(訳者) 【中古】afbジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > プログラミング > その他ショップ: ブックオフオンライン楽天市場店価格: 237円 Oracle D…