Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

iPhone でバッククォート「`」を打つ方法

自分は、iPhone では「日本語 - かな」キーボードしか使わない。

今回は Markdown 記法でよく使うバッククォート「`」を「日本語 - かな」キーボードで打つ方法。

といっても簡単で、入力モードが「ABC」の状態でシングルクォート「'」を入力すると、変換候補にバッククォートが出てくる。

でも Simeji だと出ない

でも、Simeji で同様に「ABC」モードの時のシングルクォートを入力しても、変換候補にバッククォートが出てこない。何故か知らないが、少し触ってみた限りでは、Simeji の標準では出しようがないようだった (もし方法があるのでしたら教えてください)。

辞書登録する

Simeji でもシングルクォート入力時にバッククォートが変換候補に出るように、辞書登録してしまう。

iOS 5 あたりから、ユーザ辞書登録は読みに2文字以上入力しないと登録できないようになってしまった (顔文字登録用の黒いスマイリーマーク「☻」は除く)。

そこで、シングルクォート2つ「'‘」を読みにしてバッククォートを登録する。

これでも、シングルクォートを1回入力したタイミングで予測変換機能によってバッククォートが変換候補に表示されるようになった。

2017-02-02 追記:当時気付かなかったのか機能追加したのか知らないが、いつの間にか Simeji 独自の辞書登録ができるようになっていて、Simeji の辞書は1文字でも登録できるようになっていた。これでいいかも。