読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

git push で毎回ユーザ名とパスワードを入力しないようにする

git pullgit push の時にユーザ名やパスワードを毎回入力するのが面倒。対処法を調べた。

リモート URL にユーザ名とパスワードを入れて使う

ぼくのリポジトリ「[GitHub - Neos21GitHub/DotInstallRuby: Ruby の勉強と GitHub 初リポジトリの練習を兼ねて。」を例にすると、

https://github.com/Neos21GitHub/DotInstallRuby.git

これが GitHub ページからコピーできるリモート URL になるので、これを git clone の対象 URL にするが、これを以下のように書き換える。

https://(ユーザ名):(パスワード)@github.com/Neos21GitHub/DotInstallRuby.git

つまり、

git clone https://(ユーザ名):(パスワード)@github.com/(ユーザ名)/(リポジトリ名).git

とすれば、git push の時にユーザ名やパスワードを聞かれなくなる。

なお、ユーザ名やパスワードに記号が含まれている場合は、URL エンコーディングの要領で変換する (% なら %2E といったヤツ)。

既に git clone しているローカルのリポジトリを設定変更するには

git remote で登録済みのリモートリポジトリの URL を変更できるので、以下のようにする。

git remote set-url origin https://(ユーザ名):(パスワード)@github.com/(ユーザ名)/(リポジトリ名).git

参考