Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Java・JavaScript でコメントアウトするコードを切り替える小技

どこで見たネタだか忘れたけど、ときどき便利なので紹介。

コード A とコード B のどちらかの行をコメントアウトさせて、2つの行の処理を交互に見ながら開発をしたいような場合に、Java の単一行コメントと複数行コメントの書式を利用してその切り替えを簡単にやる方法。

以下のようなコメント記号でコード A とコード B を挟む。

/**/
(コードA:有効)
/*/
(コードB:コメントアウト状態)
//*/

上記の状態ではコード A の行が有効になり、コード B がコメントアウトされた状態になる。ココで1行目の /**/ 部分にスペースを入れて /** / という風にすると、今度はコード B が有効になり、コード A がコメントアウトされる。

/** /
(コードA:コメントアウト状態)
/*/
(コードB:有効)
//*/

ココまで書いてから出典を探した。以下で知った。