読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

YouTube 動画をダウンロードする Firefox / Greasemonkey プラグイン

ちとプログラミングからは離れた、ウェブを使う側の話で1つ。

ここ7・8年ぐらい、YouTube の動画ダウンロードにはこの Firefox / Greasemonkey プラグインを使ってるよー、というお話。

YouTube HD Suite

YouTube のホーム画面や検索結果に表示される動画サムネイルの左上に、動画のダウンロードリンクを置いてくれる。

Greasemonkey プラグインなので、まずはグリモンを入れてからインストールする。グリースモンキーは、指定のサイトでユーザ定義したスクリプトが動かせるもの。古くは Proxomitron を使ってやっていたようなことを、JavaScript が操作できる範囲で、ブラウザ内に取り込んだような感じ。

YouTube HD Suite の公式サイトは以下で、現在の最新バージョンは 3.5.5。

更新が途絶えているようで、また、Greasemonkey スクリプトを配布している userscripts.org も死んでしまっている。以下の作者さんのツイートでも触れられていて、代替 URL が用意されているのでコチラからダウンロードする。

Greasemonkey をインストールした状態でこのリンクをクリックすると、スクリプトがインストールできる。

ダウンロードリンクを置く動画の形式や、保存時のファイル名なども設定できるのでオススメ。

Download YouTube Videos As MP4

動画ページの下にダウンロードリンクを置ける Firefox プラグイン。Greasemonkey スクリプト版もあるようで、機能は変わらないと思うが、自分は Firefox プラグインを使っている。

YouTube HD Suite は検索結果ページなどからファイルがダウンロードできるが、こちらは各動画を再生しているページでしかダウンロードできないので注意。

1080p サイズや 60fps 動画はダウンロードできない?

上述の2つのプラグインでダウンロードできるのは、720p の動画まで。1080p の動画や、60fps の動画はダウンロードできない。

1080p の動画が落とせるソフトがないか色々探してみたが、「有料版を買ってね」みたいなヤツしか出てこなかったので断念している。とりあえずダウンロードした動画を見るなら 720p で十分だし。