読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Mac OSX に Homebrew Cask で Atom エディタをインストールする

OSX OSX El Capitan Atom Homebrew

Atom エディタを Mac にインストールするついでに、Homebrew デビューを果たしてみる。Mac は OSX El Capitan。

Homebrew をインストール

Homebrew とは Mac 用のパッケージ管理システム。こいつを通してソフトを入れるようにすることでもろもろの管理を Homebrew に任せられる感じ。

Homebrew の導入に際しては Command Line Tools for Xcode ってのを入れないといけないらしいので、ターミナルから以下のコマンドでインストール。

$ xcode-select --install

次に Homebew。

ターミナルを起動したら、公式サイトに書かれているコマンドをコピペしてインストール。

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

途中、パスワードを聞かれるので入力。普段のアプリのインストール時に聞かれるのと同じ感覚。

インストールが終わったら brew doctor で Homebrew がうまく使える状態にあるか確認。

$ brew doctor

Your system is ready to brew.

バージョンは brew -v で確認。

Homebrew Cask で Atom をインストール

Homebrew Cask っていうのはインストーラがあるようなアプリを Homebrew からインストールできるコマンドらしい。

いきなり以下をひっぱたく。

$ brew cask install atom

途中パスワードを聞かれるので入力。これで /(User)/Applications/ に Atom.app がインストールされている。通常のアプリがインストールされる /Applications/ とは位置が違うので注意。

参考