読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

React.js を手軽に触りたくて create-react-app を試してみた

React

React.js を簡単に使えるようにしてくれる npm ライブラリの create-react-app を触りだけ試してみた。create-react-app は React.js 同様、Facebook 製の公式ライブラリなので安心。

create-react-app のインストール

npm を使って、グローバルに create-react-app をインストールする。

$ npm install -g create-react-app

アプリの作成

適当なディレクトリで以下のように打つだけ。

$ create-react-app PracticeReactApp

$ cd PracticeReactApp

指定したアプリ名 (ここでは PracticeReactApp) のディレクトリができ、色々置かれる。

大体のことは README.md に書いてある。

Webpack や Babel・ESLint は react-scripts がラップしている。設定情報は /node_modules/react-scripts/config/ 内にある。

サーバ起動

$ npm start

これで http://localhost:3000/ が開く。いきなり何か動いててすごい。

テスト

$ npm test

テストも Watch モードで動く。素敵。

ビルド

$ npm run build

お手軽やねぇホント…。

以上

ごめんなさい本当にインストールしてコマンド叩いただけでした…。でもサンプルソース読むだけで使い方が何となく分かってくるので、これだけでもやっておいて React に免疫つけておくと良いと思う。

参考