Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

IE11 を常に IE9 互換モードで開く

こんな需要ない方がいいと思うんだけどね…。

解決方法としては、レジストリをいじるとブラウザのエミュレーションを設定できる。

regedit で以下のキーに移動する。

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION

# もしくはコチラでも OK
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION

移動したら「新規」→「DWORD (32 ビット) 値」を選択し、「値の名前」に「iexplore.exe」、「値」に「270f」(16進数の 0x270f・10進数で9999) を設定する。

これで IE を再起動すると、どのページも IE9 エミュレートで開くようになる。

ちなみに、値を変更すると IE9 エミュレート以外もできるようだ。以下の公式リファレンスを参照。

0x1B58 (7000)」にすれば IE7 エミュレートにもできるようだ。

ニホンノエスイーが保守するギョーミーなシステムは、IE の互換表示モードが必須なレガシーシステムも多いことだろうから、こういうやり方を押さえておくのも良いだろう。

(IE が完全に廃止されたらニホンノエスイーはどうなるんですかね…)