Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Windows でシンボリックリンクを作って Dropbox フォルダ外のフォルダも Dropbox 共有する

ゼロからはじめる Dropboxスマートガイド

ゼロからはじめる Dropboxスマートガイド

Windows 版 Dropbox のお話。

Dropbox は、同期対象としたディレクトリ配下のファイル・フォルダを同期してくれる。

そこで例えば D:\Dropbox\ というディレクトリを作って同期をしたとするが、D:\Dropbox\ とは別の階層にあるフォルダも同期させたい、といったことがあるだろう。

そんな時には、Windows におけるシンボリックリンクを作成するコマンドを使い、Dropbox フォルダの下に同期させたいフォルダのシンボリックリンクを作ってしまうと良い。

今回は D:\My Documents\ 配下にある「Memos」フォルダのシンボリックリンクを、D:\Dropbox\ 配下に作ってやろうと思う。

コマンドプロンプトにて、以下のように指定して実行する。

> Mklink /d "D:\Dropbox\Memos" "D:\My Documents\Memos"
D:\Dropbox\Memos <<===>> D:\My Documents\Memos のシンボリック リンクが作成されました

こうすれば、D:\Dropbox\Memos\ フォルダができ、D:\My Documents\Memos\ フォルダの内容のコピーができたかのように見える。どちらのフォルダからファイルを開いても同じ実体を編集できる。

Google Drive の場合は?

Google Drive の同期設定も、同様に「指定フォルダ配下」しか同期できないので、シンボリックリンクを使って対応したい。しかし、どうやら実ファイルが Google Drive フォルダ内にないと同期してくれないらしい

  • 別のフォルダ → Google Drive 内にシンボリックリンクを作成 … NG (同期されない)
  • Google Drive 内のフォルダ → 別のフォルダにシンボリックリンクを作成 … OK (シンボリックリンク側にファイルを置くと同期される)

Dropbox がシンボリックリンクも許容してくれている、という感じみたい。

参考