Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

ドスパラのデスクトップゲーミング PC「Galleria XG」を買った!

ドスパラのデスクトップゲーミング PC、ガレリア XG を BTO でカスタムして購入した。


ガレリア XG カスタム買いましたー!!!!!(・∀・)ウティー

これまで使っていたデスクトップ PC

これまでは Acer の ASM5811-A61 というデスクトップ PC を使っていた。

  • CPU:Core i5 750 2.66GHz
  • メモリ:2GB → 8GB まで拡張
  • ビデオカード:GeForce 310 → GeForce GTX550Ti に差替

とまぁこんなスペックで、購入した2010年当時ではそれなりに良いスペックだった。

去年2016年の6月に MacBookPro を買い、転職したら仕事でも SSD のパソコンを使うことが当たり前になったので、いいかげんデスクトップ PC も買い換えるか…ということで、買った。

ドスパラのガレリアシリーズ

ドスパラの「ガレリア」シリーズはコスパの高いゲーミング PC として有名で、値段の安さはマウスコンピュータかそれ以上だったりする。

その中でも今回は、ガレリア XG というモデルを選択し、カスタマイズした。

主なスペックは以下のとおり。太字にした部分がアップグレードしたところ

  • CPU:Intel Core i7-7700K 4.2GHz
  • メモリ:32GB DDR4
  • ビデオカード:NVIDIA GeForce GTX1080 8GB
  • SSD:500GB (無料増量キャンペーン中だった)
  • HDD:2TB
  • ブルーレイドライブ (読み書き可能)
  • USB ポート
    • 前面:USB3.0 ×2
    • 背面:USB2.0 ×2・USB3.0 ×4

これでお値段24万円と、スペックからしたら激安。というか MacBookPro より5万以上安いんだけど…。

注文から到着まで

7/29 (土) に思い立って勢いで注文したのだが、なんと 7/31 (月) には発送の連絡があり、8/2 (水) には自宅に届くところだった。所用があって受取を 8/4 (金) に変更したが、注文してから3・4日で受け取れることになる。

これまで使ってた PC と比べると二回りくらいデカいぞ……

Acer と比べると本体が二回りくらい大きい。

使ってみての感想

SSD のおかげなのか、CPU・GPU のおかげなのか、もはやどれのおかげか分からないが、恐ろしく高速。特に起動の速さは HDD には戻れなくなる。

普段使っている Firefox ブラウザはメモリをかなり食ってしまい、ウイルスバスターとの組み合わせでものすごくメモリを食っていたのだが、32GB もメモリがあると全く気にならない。

GTAIV・GTAV などのゲームは、解像度 1280x720 で画質「中」程度でそれなりにプレイできるぐらいだったのが、CPU・GPU が最高なヤーツなので、1920x1080 で最高画質にしてもヌルヌル動く。GTAV は MSAA をオンにするとさすがにカクつく場面があるので、これだけオフにしているが、それ以外は最高設定にしてもヌルッヌル。

Adobe Premiere Pro で動画編集もしてみたが、1080p の動画をサックサク編集できる。プロキシと呼ばれる低解像度ファイルを生成しなくてもストレスなく編集できるし、書き出しも物凄く速い。

高スペックなためか、吸気口が本体の側面と上部に大きく取られている。特に上部の吸気口はゴミが入りやすそうなので、何かメッシュでも軽く被せておいて、ゴミを避けつつ吸気させるようにしたい。

動作音はとても静か。静音まんぞくパックとやらのおかげかな?ゲームをしたり高負荷をかけても全然気になるような音が出ない。

スリープ状態にした時の、電源のブルー LED が若干眩しいので、適宜塞いでおくといいかも笑


このスペックをこの値段で買えるのはドスパラだけだと思う。「ゲーミング PC」というとゲーム専用みたいな気がしてしまうが、ゲームだけでなく、Photoshop を使うとか、動画編集をするとかいうユーザであれば、ゲーミング PC に求めるスペックが揃っていることもあるので、見てみると良いだろう。

7年ぶりに Windows マシンをゼロからセットアップしたので、そこで遭遇したアレコレも今後記事にしていこうと思う。