Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Windows 起動時のサインイン画面の前に表示されるロック画面を非表示にする

Windows10 の起動時に、パスワードを入力するサインイン画面の前に、時刻などが表示された「ロック画面」というものが表示される。これのせいでサインイン画面を表示するためにワンクリックが必要になり、大変鬱陶しい。

しかし、このロック画面は Win + L でロックしたときの「ロック画面」を非表示にするやり方では消せず、色々と調べて何とか良い方法を見つけた。

  • 参考:Windows10起動時の「ロック画面」を非表示にする方法 | WindowsFAQ

  • Win + R の「ファイル名を指定して実行」より Taskschd.msc タスクスケジューラを開く。

  • 「基本タスクの作成」をクリックする。
  • 「タスクトリガー」で「ログオン時」を選択する。
  • 「プログラムの開始」で以下のように入力する。
  • プログラム / スクリプト:reg.exe
  • 引数の追加 (オプション):add HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Authentication\LogonUI\UserSwitch /v Enabled /t REG_DWORD /d 1 /f
  • 開始 (オプション):(空白)
  • 「[完了] をクリックしたときに、このタスクの [プロパティ] ダイアログを開く」にチェックをつけて「完了」ボタンをクリックする。
  • プロパティ画面で「ユーザーまたはグループの変更」ボタンをクリックする。
  • 「選択するオブジェクト名を入力してください」の中に SYSTEM と入力する。
  • 元のプロパティ画面に戻り、「最上位の特権で実行する」にチェックを入れる。
  • 「トリガー」タブの「編集」ボタンをクリックする。
  • ラジオボタンの「任意のユーザー」を選択する。

あと、コントロールパネルの「電源オプション」から、「高速スタートアップ」を無効にしておく。

これで設定完了。次回起動時にレジストリ変更が実行されるので、実際にロック画面が表示されなくなるのは再々起動時からということになる。

ちなみに Win + L でロックしたときのロック画面は以下の記事で紹介されている方法などで非表示にできる。「Winaero Tweaker」というツールを使っても良いだろう。

できるWindows 10 パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 (できるシリーズ)

できるWindows 10 パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 (できるシリーズ)

  • 作者: 広野忠敏,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る