Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Windows のサインイン画面で余計なユーザを表示させないようにする方法

OS は Windows10。PostgreSQL をインストールしたときに、postgres ユーザが作成されてしまったが、普段このユーザログインして Windows を使うことは早々ないので、サインイン画面 (ようこそ画面) に表示させたくなかった。

以下の方法で、指定のユーザを非表示にできる。

レジストリエディタを開き、以下のキーまで下がる。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon\SpecialAccounts\UserList\

Winlogon 配下に SpecialAccounts キーがないかもしれない。その場合はキーを自分で作れば良い。

なければ作ればいいはずです。

  • Winlogon を右クリック → 新規 → キー
  • キーの名称を、SpecialAccounts に
  • 同様に、SpecialAccountsの下にUserList を作成
  • UserList を開いて、右の画面で右クリック → 新規 → DWORD (32bit) 値
  • 値の名称を、非表示にするアカウント名に (データは 0 のまま)

ということで、UserList 配下に DWORD 値を作り、値の名称に非表示にしたいユーザ名 (例えば postgres のように) を指定する。値は 0 (非表示にする) のままにしておく。

反対に表示させたくなった場合はこの値を 1 にすれば良い。

Windows100% 2017年 07月号 [雑誌]

Windows100% 2017年 07月号 [雑誌]