Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

ActiveX を使用してテキストを暗号化する

ActiveXプログラマーズ・ライブラリ―スクリプト言語からJavaまで各種ツールに対応

ActiveXプログラマーズ・ライブラリ―スクリプト言語からJavaまで各種ツールに対応

  • 作者: スレーマンララニ,ラメッシュチャンダック,白樹社テクニカルラボ
  • 出版社/メーカー: IDGコミュニケーションズ
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

久々に ActiveX ネタ。当然のように IE11 でしか動かない例のアレ。

テキストの暗号化と復号を JavaScript だけで行う。

以下のページの HTML をローカルに保存し、IE11 で開き、セキュリティ設定を許可すると初めて動作する。この時点である意味セキュリティ性が高いかも。w

以下の CodePen は IE11 で開いても動作しなかった。

「Key」にパスワードとなる文字列を入力し、「String」のテキストボックスかテキストエリアに暗号化したい文字列を入れる。「->」ボタンを押すと「Crypt」欄に暗号化された文字列が出力されるので、コレをコピーして控えておく。

暗号化文字列を複合する時は、暗号化した際に入力した「Key」を入力し、「Crypt」欄に暗号化文字列を入れ、「<-」ボタンを押す。すると「String」欄に復号した文字列が出力される。「Key」を誤るとスクリプトエラーになる。

任意のキー文字列を使って文字列を暗号化するので、暗号化された文字列だけ分かっても復号できない仕組み。