Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

scroll-behavior: smooth と Scrollbar Anywhere の相性が悪い

わかるFirefox―人気ブラウザの「基本操作」から「アドオン」まで (I・O BOOKS)

わかるFirefox―人気ブラウザの「基本操作」から「アドオン」まで (I・O BOOKS)

scroll-behavior: smooth というプロパティができた。いわゆるアンカースクロール、ページ内リンクをスムーズにスクロールさせるための CSS プロパティなのだが、この CSS と、Firefox アドオンの「Scrollbar Anywhere」の相性が悪いのだ。

Scrollbar Anywhere は、右クリックしたままドラッグするとスクロールができるというアドオンで、個人的に好んで使っている。しかし scroll-behavior: smooth が適用されたサイトで右クリックドラッグをすると、全然スクロール量が少ないのだ。画面の最上部から最下部までドラッグしても5行分ぐらいしかスクロールしてくれない。

これは Scrollbar Anywhere 側の問題ということで対応されるのだろうか。ひとまずつらみが残るが対処法もなく、我慢。