Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Mac にインストールされている iOS シミュレータの一覧を確認し、デバイスを指定して起動する方法

詳細! Swift 4 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 4 + Xcode 9対応

詳細! Swift 4 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 4 + Xcode 9対応

Mac にインストールされている iOS シミュレータの一覧をコマンドラインで確認するには、以下のコマンドを叩く。

$ xcrun simctl list

# 中略

== Devices ==
-- iOS 11.0 --
    iPhone 5s (01AD81AF-261C-4D13-834A-6C95EE735C90) (Shutdown)
    iPhone 6 (AF71B102-C82D-4087-8A6C-6A7F7D3D4632) (Shutdown)
    iPhone 6 Plus (1E456D6E-EFC6-4BDC-8717-F5BD23FC3681) (Shutdown)
    iPhone 6s (70511C83-567A-4562-A077-8561FEFFBDC2) (Shutdown)
    iPhone 6s Plus (01FE9622-62A8-412B-82E6-FE82743A7D5A) (Shutdown)
    iPhone 7 (1819BC0C-0F97-4B74-9D66-AF07AF88CC68) (Shutdown)

# 中略

ココでデバイスと iOS のバージョンごとに UUID を確認できるので、以下のように叩けば、指定のデバイスの iOS シミュレータを直接起動できる。

# 上述の一覧から、iOS 11.0 の iPhone7 の UUID が分かったので、コレを指定して直接起動する
$ open -a Simulator --args -CurrentDeviceUDID 1819BC0C-0F97-4B74-9D66-AF07AF88CC68