Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

ChromeBook 上の Xubuntu に VSCode をインストールする

ChromeBook 上に Crouton でインストールした Xubuntu 環境に、VSCode をインストールしてみる。

このサイトで配布されている、コミュニティビルド版を使うと良い。

VSCode オフィシャルで Linux 版が提供されてはいるのだが、コチラは以下のようなエラーが出てダメだったので、コミュニティビルド版を使用した次第。

# 64bit 版を試したところ…
$ sudo dpkg -i code_1.17.2-1508162334_amd64.deb 
dpkg: アーカイブ code_1.17.2-1508162334_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
 パッケージアーキテクチャ (amd64) がシステム (armhf) と一致しません
処理中にエラーが発生しました:
 code_1.17.2-1508162334_amd64.deb

# 32bit 版も当然ダメ
$ sudo dpkg -i code_1.17.2-1508162326_i386.deb 
dpkg: アーカイブ code_1.17.2-1508162326_i386.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
 パッケージアーキテクチャ (i386) がシステム (armhf) と一致しません
処理中にエラーが発生しました:
 code_1.17.2-1508162326_i386.deb

コミュニティビルド版では ChromeBook 用の VSCode も提供されているのだが、コチラは自分の環境だとうまくいかなかったので諦めた。手順はシンプルなので試してみてもいいかも。

というワケで、今回は ChromeBook Flip に Crouton を使って入れた Xubuntu に、コミュニティビルド Linux 版の VSCode を入れる。

まずは Xubuntu を起動する。

# Ctrl + Alt + T でシェルを起動
crosh> shell
# Bash に移動
chronos@localhost / $ sudo startxfce4

これで Xubuntu が起動するので、ターミナルを開く。

# Xubuntu のターミナルで以下を実行

$ sudo -s
$ . <( wget -O - https://code.headmelted.com/installers/apt.sh )

少々時間はかかるが、コレだけでインストールが完了する。

アプリケーションメニューにショートカットもできていて、最初から日本語で良い感じ。