Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

ico 形式のアイコンファイルを CLI から生成できる npm パッケージたち

人を惹きつける 美しいウェブサイトの作り方 人に伝わるデザインと制作のレッスン

人を惹きつける 美しいウェブサイトの作り方 人に伝わるデザインと制作のレッスン

Favicon として使用する .ico 形式のアイコンファイルを CLI で生成してみたいと思い、npm パッケージを調べてみた。

png-to-ico

初めに見つけたのは png-to-ico というパッケージ。中国産かな?

PNG ファイルしか受け取れないようだ。

$ npm i -g png-to-ico
$ png-to-ico src.png > dest.ico

生成される .ico ファイルのサイズは 256x256px 固定で圧縮する様子。

to-ico-cli

次に見つけたのは to-ico-cli というパッケージ。

使い方は png-to-ico と同じ。コチラも PNG 画像しか受け取れないようだ。

$ npm i -g to-ico-cli
$ to-ico src.png > dest.ico

256x256px 以上の画像を渡すと TypeError: "value" argument is out of bounds エラーが出る。

生成される .ico ファイルのサイズは元画像と同じ様子。

to-ico-clito-ico というモジュール版もあり、コチラを使うと生成する画像のサイズなどが設定できるようだ。

まとめ

とりあえず CLI でも簡単に .ico ファイルが生成できることは分かったが、思ったような Favicon をサクッと作れる CLI ツールは見当たらなかった。

今のところは to-ico を使って Node.js スクリプトを書くのが一番シンプルかな?