Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Jenkins Declarative Pipeline で Maven テストを実行する

The DevOps ハンドブック 理論・原則・実践のすべて

The DevOps ハンドブック 理論・原則・実践のすべて

  • 作者: ジーン・キム,ジェズ・ハンブル,パトリック・ボア,ジョン・ウィリス,榊原彰,長尾高弘
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/06/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

Declarative Pipeline v1.2 以降で検証。

Maven のテストを実行する雛形となりそうな Declarative Pipeline を作った。元が Multibranch Pipeline として書いたので、Git Checkout とかしてない。

pipeline {
  agent any
  // 利用ツールを指定する
  tools {
    maven 'maven v3.3.0'
    jdk 'jdk8'
  }
  stages {
    // 通常のパイプラインの時はココで git checkout とかしておく
    stage('Maven インストール・テスト') {
      steps {
        // Windows サーバの場合は「bat」で、Linux サーバとかなら「sh」で
        // 「-Dmaven.test.failure.ignore=true」でテスト失敗を無視する
        bat 'mvn clean install -Dmaven.test.failure.ignore=true'
      }
      post {
        success {
          // JUnit 結果レポートを集計したりとか
          junit 'target/surefire-reports/**/*.xml'
        }
      }
    }
  }
  post {
    always {
      // ワークスペースを削除する
      deleteDir()
    }
  }
}