Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Mac でも Windows のように「ウィンドウの最大化」をしたい!「SizeUp」を使う

Mac で Windows と同様の「ウィンドウの最大化」を実現するためのフリーソフトを探した。

Mac の「ウィンドウの最大化」はダサい

Mac における「ウィンドウの最大化」は、Windows のそれとは挙動が異なる。

MacOSX Yosemite あたりかららしいのだが、

  • そのままウィンドウ左上の緑ボタンを押すと「フルスクリーン」モード
  • Option を推しながら緑ボタンを押すと「ウィンドウ最大化」なのだが、その仕様がアプリによって異なる
  • 「システム環境設定」→「Dock」で「ウィンドウタイトルバーのダブルクリックで」:「拡大/縮小」を設定しておけば、「Option + 緑ボタン」と同様の動き

この「アプリによって異なる」というのが難点で、アプリによっては上下左右、スクリーンいっぱいに広がるのだが、Chrome などは縦方向にしか広がらなかったりして、まことにダサい。

そこで、Windows の「ウィンドウの最大化」と同じ挙動をさせてくれるソフトを探していたところ、「SizeUp」というツールが手軽で使いやすかったので紹介。

SizeUp のダウンロード・インストール

有料版もあるが、無料版は機能制限なしで使えるので無料版で問題なし (起動時に「買ってね」というお知らせが出るだけ)。

ダウンロードして .app を「アプリケーション」ディレクトリに放り込んで、アクセシビリティ等の設定をすればすぐ使える。

設定項目

アプリをインストールして起動すると、メニューバーに常駐するようになる。

「Shortcuts」タブが、ウィンドウを操作するショートカットメニューの設定。Windows における Win + ← などでウィンドウを配置できたりするので、コレはコレで便利だ。

今回やりたい「ウィンドウの最大化」は、右下の方にある「Make Window Full Screen」という項目。デフォルトでは Control + Option + Command + M というショートカットになっている。左手3本指で3つの特殊キーを押し、右手で M となる。フルキーボードの場合なら右手で全部やれなくもないが、だったら別のショートカットを当てた方が楽か。w

その他の設定項目は特にイジらなくても大丈夫。

以上

コレで Mac でもサクッと思ったような「ウィンドウ最大化」ができるようになった。

MacBook仕事術!2018

MacBook仕事術!2018