Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Mac の Finder のツールバーにアプリケーションのショートカットを配置する

MacOS の Finder の上部には、デフォルトで「戻る」「進む」ボタンや「表示形式変更」のアイコンなどが並んでいる。

このツールバーに、アプリケーションのショートカットアイコンを配置して、アプリを開きやすくしてみよう、というのが今回の試み。

まず、Finder を2ウィンドウ開く。2タブではなく、それぞれ独立させて2ウィンドウにすると良い。操作しやすくするために、横並びにしておくと良いだろう。

片方のウィンドウ A では、「アプリケーション」ディレクトリなどを開き、ショートカットアイコンとして配置したいアプリが選べる状態にしておく。

準備ができたら、もう片方のウィンドウ B の方で、メニューバー → 「表示」 → 「ツールバーをカスタマイズ」と選択する。

「よく使う項目をツールバーにドラッグしてください...」というメッセージが表示されたら、ウィンドウ A の方で追加したいアプリを掴み、ウィンドウ B のツールバーまでドラッグして持っていく。

良きところまで持っていくと「+」アイコンが表示されるので、そこでドロップすると、ウィンドウ B のツールバーにアプリのアイコンが格納される。

コレを繰り返して好きなアプリを配置していけば、Finder のツールバーが簡易アプリランチャーにできる。何気に便利になるのでオススメ。

Macがまるごとわかる本 2018 (100%ムックシリーズ)

Macがまるごとわかる本 2018 (100%ムックシリーズ)