Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Xcode と Swift のバージョンの確認方法

iOS アプリ開発で使用する Swift 言語。バージョンアップにより破壊的な変更が目立つので、使用している Swift のバージョンは確認しておきたい。

Swift は MacOS 端末にインストールしている Xcode 内に含まれている。コマンドラインから以下のように叩いてやると、Swift のバージョンが確認できる。

$ /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Toolchains/XcodeDefault.xctoolchain/usr/bin/swift --version
Apple Swift version 4.1 (swiftlang-902.0.48 clang-902.0.37.1)
Target: x86_64-apple-darwin17.5.0

思ったバージョンになっていない場合は、Xcode のバージョンアップが必要かもしれない。Xcode のバージョンはアプリを開いた時の「Welcome to Xcode」画面に表示されるが、コマンドラインでも確認できる。

$ xcodebuild -version
Xcode 9.3
Build version 9E145

こんな感じ。

現場のためのSwift4 Swift4.1+Xcode9.3対応

現場のためのSwift4 Swift4.1+Xcode9.3対応