Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Windows で MakeCab コマンドを使ってファイルを分割する

Windows で、MakeCab コマンドを使って大容量のファイルを分割する方法を紹介。

C:\Hoge.txt が分割したいバカデカいファイルだとして、次のような Split.ddf を作っておく。

; Split.ddf
; - ddf ファイル内では「;」で単一行コメントになる
.Set CabinetNameTemplate=Splited_Part*.txt    ; 分割後の名前。* に連番が入る
.Set DiskDirectoryTemplate=                   ; Disk1 などのディレクトリを作らせない
.Set MaxDiskSize=102400                       ; 分割するサイズ (byte 単位) … 1024000 にすれば 1MB。
.Set Cabinet=on                               ; on にしないと分割されない
.Set Compress=off                             ; 圧縮はしないので off にする
"C:\Hoge.txt"                                 ; 分割対象のファイル

そして、MakeCab コマンドを以下のように実行するとファイルを分割できる。

> MakeCab /f Split.ddf

実行後は setup.inf (CAB 形式のインストールファイル) と setup.rpt (MakeCab コマンドの実行結果レポート) が勝手に作られる。

Windowsで使える簡単・便利なバッチファイル

Windowsで使える簡単・便利なバッチファイル