Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Swift iOS アプリで画面の明るさを取得・変更する

Swift 4・iOS 11 で画面の明るさを取得したり、変更したりする方法。

環境情報

  • 対象 iOS バージョン:v11.3
  • Xcode:v9.3 (9E145)
  • Swift:v4.1 (swiftlang-902.0.48 clang-902.0.37.1)

明るさの取得方法

明るさを取得するには、UIScreen.main.brightness の戻り値を控える。型は CGFloat となる。

class ViewController: UIViewController {
  // 明るさを控えておく変数
  var currentBrightness: CGFloat = 0.0
  
  // 明るさを取得する
  func getCurrentBrightness() {
    currentBrightness = UIScreen.main.brightness
  }
}

明るさの変更方法

明るさを変更するには、UIScreen.main.brightnessCGFloat 型の値を代入するだけ。値は 0 から 1 の間で設定する。

// 明るさを 50% に設定する
UIScreen.main.brightness = 0.5

[改訂新版]Swiftポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

[改訂新版]Swiftポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

  • 作者: WINGSプロジェクト片渕彼富,山田祥寛
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2018/03/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る