Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Git For Windows よりコマンドが豊富な Git For Windows SDK を試してみる

Git For Windows、いわゆる GitBash は、Msys2 をベースとしたターミナル環境を提供してくれるが、Msys2 向けのパッケージマネージャである pacman などが同梱されていない。

そこで探してみると、Git For Windows の組織アカウント内に Build-Extra というリポジトリがあり、コチラからリリースされている Git For Windows SDK というツールだと pacman が使えるようだ。

コチラのページから、本稿執筆時点では git-sdk-1.0.7 が最新版なので、コレをダウンロードする (git-sdk-installer-1.0.7-64.7z.exe)。

exe ファイルを起動してインストールを行えば完了。既に導入してある Git For Windows とは別に、Git For Windows SDK のシェルが提供される。pacmantmux とかも入れられるようだし、

Git 関連のコマンドもそのまま使えるし、通常の Git For Windows の上位互換って感じなので、今後はもうコッチのターミナル使えばよさそう。

Cygwinコンパクトリファレンス (Compact reference)

Cygwinコンパクトリファレンス (Compact reference)

Windowsで使えるUNIX環境 Cygwin徹底入門

Windowsで使えるUNIX環境 Cygwin徹底入門

初心者のためのCygwin入門―「インストール」「基本操作」から「サーバ構築」まで (I・O BOOKS)

初心者のためのCygwin入門―「インストール」「基本操作」から「サーバ構築」まで (I・O BOOKS)