Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Mac のスペックをコマンドラインで調べる

Mac のスペックをコマンドラインで調べるには、$ sysctl machdep$ system_profiler といったコマンドが使える。

# 色々表示される
$ sysctl machdep

# 絞り込みたいときは以下のように…
$ sysctl machdep.cpu.brand_string
machdep.cpu.brand_string: Intel(R) Core(TM) i7-4750HQ CPU @ 2.00GHz

# 少々実行に時間がかかるが、大量に情報が出てくる
$ system_profiler

# ハードに関する情報のみに絞りたければ以下のように
$ system_profiler SPHardwareDataType
Hardware:

    Hardware Overview:

      Model Name: MacBook Pro
      Model Identifier: MacBookPro11,2
      Processor Name: Intel Core i7
      Processor Speed: 2 GHz
      Number of Processors: 1
      Total Number of Cores: 4
      L2 Cache (per Core): 256 KB
      L3 Cache: 6 MB
      Memory: 8 GB
      Boot ROM Version: MBP112.0146.B00
      SMC Version (system): 2.18f15
      Serial Number (system): C02MH7Y6FD56
      Hardware UUID: 14A5959A-C063-56A4-8F35-DAE16842D6A3

これを試したマシンは MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013) だったので、Intel Core i7-4750HQ という CPU が載っていた。

  • 参考:Security Check - UserBenchmark
    • 参考までに、私物の MacBookPro (Retina, 13-inch, Early 2015) の CPU である Core i7-5557U と比較してみた。
    • 13インチの CPU は2コア4スレッドだが、15インチの CPU は4コア8スレッド。2015年モデルと2013年モデルで2年間の差があるが、コア数の違いで性能差は15インチの方が良さそう。

Macがまるごとわかる本 2018 (100%ムックシリーズ)

Macがまるごとわかる本 2018 (100%ムックシリーズ)

[rakuten:book:18937787:detail]

[rakuten:rakutenkobo-ebooks:17229089:detail]