Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Premiere Pro のイージング機能を使ってみる

Adobe Premiere Pro CC 2018 で検証。

ズーム処理やクリップの移動などで、だんだん加速していったりとか、ゆっくり止まるような動きをさせたい時がある。そんな時は、キーフレーム間のアニメーションにイージングを設定することで実現できる。

「エフェクトコントロール」でキーフレームを右クリックすると、「時間補完法」「空間補完法」といったサブメニューあり、その中に「イーズイン」や「イーズアウト」といった項目がある。「モーション」以外の項目だと、いきなり「イーズイン」「イーズアウト」といった項目が右クリックメニューに見えているかもしれない。

ココで、「イーズイン」「イーズアウト」の直感的な感覚と実際の動作が逆なことに注意。

  • 始点となるキーフレームから、ゆっくり加速させたければ「イーズアウト」
  • 終点となるキーフレームに向けて、ゆっくり減速させたければ「イーズイン」

を設定すること。

また、エフェクトの項目の左側にあるシェブロン記号 (> こんなヤツ) をクリックすると、アニメーションの加速度を表現したグラフエディタが表示される。ココでベジェ曲線をグリグリいじくっても良い。

After Effects にも同様の機能があるが、Premiere Pro だけでも凝ったアニメーションができるので、ぜひこれらのイージング機能を使ってみて欲しい。

Premiere Pro スーパーリファレンス CC 2018/2017対応

Premiere Pro スーパーリファレンス CC 2018/2017対応