Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Premiere Pro のテロップ編集が激重な時の原因

Adobe Premiere Pro CC 2018 で検証。

「タイトル」をタイムラインに配置し、タイトルエディタでテロップを入力している時、愛用する超ハイスペックマシンのガレリア XG でも処理に時間がかかり、プチフリーズしたかと思ったらタイトルエディタのウィンドウが落ちる、といったことが多々あった。

そうかと思えば、別のタイミングでタイトルを編集する時は、何の問題もなくすんなりテキスト入力出来る時もあり、どういうタイミングで激重になるのか全然分からなかった。

だが、最近ようやくこの仕組が分かった。

結論からいうと、タイムラインに配置済みのタイトルで、かつ「プレビュー」でそのタイトルが表示されている状態の時に、そのタイトルを編集しようとすると、メチャクチャ遅くなるということが分かった。

どうも、「タイトルエディタ」ウィンドウ内で見えているプレビューと、「プレビュー」ペインのプレビューの描画とがバッティングするらしく、タイトルが配置してある瞬間のプレビューを開いたまま「タイトルエディタ」を開くと遅くなるのだ。

対処法はその逆をやれば良いだけ。タイムラインを移動して、「プレビュー」ペインに表示されているプレビューを全く別の画面にしておき、編集したいタイトルクリップを選択して「タイトルエディタ」を開けば、通常どおりタイトル編集ができる。

しかしなんなんだこの仕様は…。

デザインの学校 これからはじめるPremiere Pro の本[CC対応版]

デザインの学校 これからはじめるPremiere Pro の本[CC対応版]

  • 作者: mountain studio 佐藤太郎,白井小太郎,ロクナナワークショップ
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る