Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

「Google バックアップと同期」アプリの仕様が分かりにくかったのでまとめ

元「Google ドライブ」アプリが「Google バックアップと同期」というアプリに変わり、Google ドライブの同期機能と、「Google フォト」の同期機能を兼ね備えるようになった。

Windows PC の特定のディレクトリ配下にある画像のバックアップのため、容量無制限な「Google フォト」のバックアップを使い始めた…つもりだったのだが、どうもブラウザ上で「Google フォト」を開いても、同期されているはずのファイルが表示されない。

どうもどこに何がアップロードされているのかよく分からなかったので、調べ直した。

  • 参考:Google「バックアップと同期」アプリでファイルがアップされる場所 | アトテク

  • Windows・Mac 向けの「Google バックアップと同期」アプリ

    • 設定画面の「マイ パソコン」or「マイ ノートパソコン」で選択したフォルダの画像・動画ファイル
      • → 「Google ドライブ」の左メニューに「パソコン」→「マイ ノートパソコン」という項目が現れ、この下にディレクトリ構成を保って同期される
    • 設定画面の「Google ドライブ」で選択したディレクトリ配下のファイル
      • → 「Google ドライブ」に同期される
  • iPhone の「Google フォト」アプリ
    • → 「Google フォト」内に雑多に同期される
  • iPhone の「Google ドライブ」アプリ
    • → 「Google ドライブ」と同期できる

「Google ドライブ」の挙動はいいのだが、「Google フォト」の挙動がよく分からず、iPhone や Mac では「Google フォト」アプリをインストールしておらず、母艦にしている Windows マシンでのみ、バックアップのために利用している。

そして、この時「マイパソコン」or「マイノートパソコン」配下に同期される写真たちが直感的でない。なぜ「Google フォト」側ではこれらのファイルが表示されないのか。以前の「Google ドライブ」アプリで同期していた時は、ディレクトリ構成が無視されて「Google フォト」にアップされていなかったか??いや、その時の動きは嫌いで、今のディレクトリ構成を保って同期される挙動の方が好きだからいいんだけども…。

あと、PC で「Google バックアップと同期」アプリを使っていて、「マイ パソコン」or「マイ ノートパソコン」で画像・動画ファイルを同期すると、指定したディレクトリの直下に .tmp.drivedownload というディレクトリができ、配下に 【ランダムな文字列】.driveupload というファイルが生成されている。

コレは何かと思って見てみると、主に同期中のファイルを扱う一時ディレクトリらしい。AppData だとか /tmp/ だとかを利用しないのは、パーティションが異なるドライブを同期する際により高速に処理するためらしい。

What is .tmp.drivedownload folder in my google drive?

This folder is a hidden folder that appears at the root of your Google Drive folder as a temporary download space for new items that need to be synced and moved into place.
Please do not delete this folder or syncing will be broken.
It is an improvement over using %TEMP% space as the latter does not work well when it is on a different partition than your Google Drive folder resides.
It was introduced with version 1.30.

必要な一時ファイルだから勝手に消すなよ、とのことだが、「Google バックアップと同期」アプリが異常終了した時なんかに、未使用のゴミが残っていることもあるので、同期するファイルが一切ないのに .driveupload ファイルが残っている場合は、コイツらは消しても大丈夫だろう。

世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法

世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法

Google流 疲れない働き方

Google流 疲れない働き方