Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

独自ドメインを無料で取得できる Freenom を使ってみた

Freenom というサービスが、無料で取得できる独自ドメインを5種類提供していたので、試しに取ってみた。

取得できる無料ドメインは、.cf.ga.gq.ml.tk の5種類。

ドメイン (Wikipedia)
.cf 中央アフリカ
.ga ガボン共和国
.gq 赤道ギニア共和国
.ml マリ共和国
.tk トケラウ

なかなかに「どこ」感。

画面は英語だが、流れに沿ってすぐ登録できた。登録時にも転送先 URL を設定するのだが、登録後に改めて設定変更しないと上手く反映されなかった。

  • サイトのメニューから「Services」→「My Domains」を選択する
  • 取得したドメイン一覧が出るので「Manage Domain」ボタンで遷移する
  • 「Management Tools」タブ →「URL Forwarding」を選択する
  • 「URL Forwarding」欄に転送先 URL を入れ、「Forward mode」は「Redirect (HTTP 301 forwarding)」を選択する

今回は単にリダイレクトするだけの超シンプル設定。設定変更後、5〜10分くらいで反映された。

.tk ドメインについては、90日間で25アクセスないと登録が抹消されてしまう、という情報が複数見つかったので注意が必要。無料ドメインの更新は1年単位で、期限日の10日前ぐらいから更新作業ができるらしい。

自分は neos21 始まりで5種類のドメインを取った。

に、それぞれリダイレクトする。覚えづらいかもしれないですが、サクッとアクセスしたいサイトがあれば覚えてください。Bit-Archer は今回ハミりです。

Freenom というサイトはそれなりに知名度があるらしく、日本語で解説したサイトも沢山あるので安心。今回はやらなかったが、DNS の設定も出来るみたいなので、ちゃんと使いたい人は設定してみると良いかも。