Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Heroku アプリに PostgreSQL を導入する

最近 Heroku いじりを始めて、サーバサイドにも触れる機会ができた。サーバサイドといったら DB 使ってデータ永続化でしょ、ということで、今回は Heroku アプリに PostgreSQL を導入してみる。

Heroku Postgres は無料で使える

Heroku の PostgreSQL、公式サイトでは Heroku Postgres と表記されているが、コチラは無料利用も可能だ。無料枠である hobby-dev プランでは、全部で1万行のデータまでというデータ容量制限があったり、メモリキャッシュができないなど、Web サービスを本運用するには難しい制限がかかっているが、個人の開発用途なら十分であろう。

プランの詳細はコチラに記載アリ。

Web ダッシュボードから PostgreSQL を導入する

今回は試しに、Heroku の Web 上のダッシュボード (管理画面) から PostgreSQL を導入してみた。

PostgreSQL を導入したい Heroku アプリのダッシュボードに行き、右上のメニューから「Data」を選び、「Heroku Postgres」を選択してインストールする。

f:id:neos21:20181120230812p:plain

f:id:neos21:20181120230809p:plain

f:id:neos21:20181120230806p:plain

f:id:neos21:20181120230803p:plain

f:id:neos21:20181120230800p:plain

…コレだけ。すごい、メチャクチャ簡単に DB もらえた。

Heroku CLI から PostgreSQL を導入する

今回試さなかったが、Heroku CLI からも同様のインストール作業ができるようだ。

$ heroku addons:create heroku-postgresql:hobby-dev

PostgreSQL は「Addon」としてインストールするようだ。

Heroku Postgres の状況確認

PostgreSQL をインストールすると、heroku pg コマンドで Heroku Postgres を操作できるようになる。自分のローカル開発環境には既に PostgreSQL をインストールしていたので分からなかったのだが、もしかしたらローカル環境に PostgreSQL をインストールしておかないといけないかもしれない。

インストールした PostgreSQL の状況は以下のように確認できる。

$ heroku pg:info
=== DATABASE_URL
Plan:                  Hobby-dev
Status:                Available
Connections:           0/20
PG Version:            10.5
Created:               2018-11-06 13:43 UTC
Data Size:             7.6 MB
Tables:                0
Rows:                  0/10000 (In compliance)
Fork/Follow:           Unsupported
Rollback:              Unsupported
Continuous Protection: Off
Add-on:                postgresql-globular-28873

hobby-dev プラン (無料枠) で、Status は Available (有効) なようである。

Web 上の管理画面では、接続情報が確認できる。

f:id:neos21:20181120230835p:plain

また、アプリケーションから DB 接続するための接続文字列が、環境変数 DATABASE_URL として自動的に追加されていた。

f:id:neos21:20181120230832p:plain

Heroku Postgres に接続する

Heroku Postgres にコンソールからアクセスして、直接 SELECT 文や INSERT 文を流したりもできる。通常の PostgreSQL で使用する psql コマンドの代わりに、heroku pg:psql コマンドで接続できる。

$ heroku pg:psql
--> Connecting to postgresql-globular-28873

違いが分からなかったのだが、$ heroku psql コマンドでも接続できた。

このあとやりたいこと

Heroku アプリで PostgreSQL が使えるようになったワケだが、このままではまだ開発がやりづらい。まずはローカル開発環境にも同等の PostgreSQL 環境が欲しい。

そして、Node.js で PostgreSQL に接続してみたいと思う。まずは公式のリファレンスにもある pg パッケージを使って操作してみたい。

さらに、ローカルの PostgreSQL と、Heroku Postgres との接続情報を、環境変数で切り替えられるようにしたい。

以降、このあたりを整理してやっていこうと思う。

これからはじめる PostgreSQL入門

これからはじめる PostgreSQL入門