Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

チートシートを検索・出力するコマンドラインツール「ch-sh」を作った

僕は自分用チートシートとして、よく Markdown ファイルにスニペットやコマンドなどを記載している。その Markdown ファイルたちが入っているディレクトリでよく grep するので、コマンド化してみた次第。その名も「ch-sh」

本体は ch というシェルスクリプトファイルのみ。./cheat-sheets/ ディレクトリはサンプル用で、検索対象ディレクトリはどこであっても良い。

単純に .md ファイルを grep して、順に cat で表示しているだけなのだが、シンタックスハイライト表示できる「bat」というコマンドがインストールされていれば、コレを利用するのが特徴。

neos21.hatenablog.com

grep -l でファイル名を拾ったあと、それを配列に格納し、1ファイルずつループしていく部分で、スペース混じりのパスを上手く分割できずに困っていたのだが、$IFS を一時的に変更して対応した。この話は以前したとおり。

neos21.hatenablog.com

個人的な Bash スクリプトだが、誰でもまぁまぁ汎用的に使えるかな?と思って GitHub リポジトリを切ってみた。プルリク等あればドウゾ。