Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Windows 向けの共有サーバのファイルパスを MacOS 向けに置換する

Windows 環境で共有サーバのファイルパスを取得すると、

  • \\127.0.0.1\Some\Path\To\File.txt
  • file:///127.0.0.1/Some/Path/To/File.txt

こんな感じのパスが取得できることが多い。

2つ目の file:/// プロトコルはまだ扱いやすいが、1つ目のバックスラッシュを使ったパス文字列だと、MacOS では上手く解釈させられない。

MacOS において共有サーバにアクセスする際は、Finder の「移動」メニューより「サーバへ接続」を選択し、

  • smb://127.0.0.1/Some/Path/To/File.txt

こんな感じのパス文字列を打つ必要がある。smb://・Server Message Block というプロトコルを使っているためだ。

Mac のことをよく知らない Windows ユーザは、\\127.0.0.1\File といったパス文字列を平気で送ってくるので、コレをサクッと置換する Web ツールを作ってみた。その名も Replace Windows Path To MacOS Path。CodePen に置いた。

See the Pen Replace Windows Path To MacOS Path by Neos21 (@Neos21) on CodePen.

「Windows Path」欄でパス文字列を入力するか、コピペなどすると、「MacOS Path」欄に置換後のパス文字列が表示される。「MacOS Path」欄にフォーカスを当てるかクリックすると、その瞬間に置換後のパス文字列を選択・コピーする。

実装は簡素で、keyupblur イベント発火時に replace() をかますだけで、イベントの発生量を抑えたりとかしていないお粗末仕様。でも大概はパス文字列なんてコピペするっしょ?サクッと使って閉じちゃうような Web ツールだから、こんな感じでおけおけ。

Windows Subsystem for Linux(WSL)によるLAMP環境簡単構築

Windows Subsystem for Linux(WSL)によるLAMP環境簡単構築