Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Typo したコマンドを正してくれる「thefuck」

git push コマンドを git psh と叩いてしまい、「何それ?」とターミナルに怒られた。というような経験は皆さんもよくあることだろう。

そんな時、thefuck というツールを入れておけば、ターミナルに $ fuck と言うだけで、「もしかしてこういうコマンドが打ちたかったの?」と候補を出してくれる。

Mac の場合、$ brew install thefuck でインストールできる。~/.bashrc に追記が必要なので $ thefuck コマンドを実行して確認しておく。

直前のコマンド文字列を拾い上げ、候補となるコマンドを探してくれる。多分 compgen コマンドの結果みたいなモノから、近いスペリングのコマンドを探している模様。独自に定義したエイリアスであっても、近い文字列を検索してくれるので優秀だ。

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

UNIXという考え方―その設計思想と哲学