Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

2020-02-21から1日間の記事一覧

Flask RESTful でステータスコードとともにレスポンスする

Flask RESTful (pipenv install flask_restful) の小ネタ。 リクエストパラメータに応じてレスポンスを変えていくが、パラメータがない場合や、中での処理に失敗した時に、403 とか 500 とかをレスポンスしたいことがある。Flask RESTful では次のように実装…