Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

GitHub

GitHub プロフィールにアクセスカウンタを置く

昨日に引き続き GitHub プロフィールネタ。 昔の「ホームページ」みたいに、GitHub プロフィール欄にアクセスカウンタを置いてみよう、というネタ。 参考:Quick GitHub profile visit counter - DEV … Node.js 製のソースコードと解説 参考:GitHub profile…

GitHub のプロフィールカードが作れるアプリ「github-readme-stats」

最近、GitHub に「Profile 機能」が追加された。コレはユーザ名と同じ名前のリポジトリを用意し、そこに README.md を配置することで、その内容がアカウントのトップページに表示される、というモノ。 例えば自分のアカウントだと以下のような感じ。 Neos21 …

package.json から拾った URL をブラウザで開く npm パッケージ「@neos21/opu」を作った

Node.js 開発をしていて、「この作業ディレクトリに対応する GitHub リポジトリをブラウザで開きたいなー」とか、「このプロジェクトの GitHub Pages を直接開きたいな」とか思うことがよくある。 GitHub リポジトリの情報は、大抵 package.json の homepage…

GitHub リポジトリのコード行数を計測する方法3つ

GitHub リポジトリのコード行数を簡単に見たいなと思い、やり方を調べてみた。 Chrome 拡張機能「GitHub Gloc」を使う GitHub API + jq 芸のワンライナーで調べる cloc を使用する Chrome 拡張機能「GitHub Gloc」を使う Chrome 拡張機能の「GitHub Gloc」を…

GitHub アカウントの全リポジトリ情報を一覧表示する Vue アプリ「List Repos」を作った

最近 Vue.js をちまちまイジってたので、簡単なアプリを作ってみた。その名も「List Repos」。 GitHub アカウント名を指定すると、そのユーザのリポジトリが一覧表になって表示されるモノで、簡単なテーブルソートもできるようになっている。 デモサイトは以…

Node.js アプリを無料でデプロイ出来る Glitch を試してみた

Node.js アプリをデプロイ出来るサービスといえば、Heroku だったり、Azure App Service なんかの PaaS が有名であろう。しかし、Azure は有料だし、Heroku の無料枠は起動時間に制限があったりして少々使いづらい。 GitHub Pages は静的ページのみでサーバ…

無料で使える AWS Lambda:Netlify Functions を使ってみた

任意の関数をリクエスト単位で実行できる FaaS。最も有名なのは AWS Lambda だと思うが、コレとほぼ同じ機能を無料で利用できる Netlify Functions というモノを使ってみた。 Netlify に登録する Netlify Functions を使ってみる Git リポジトリを連携して N…

GitHub リポジトリのサイズを取得する curl + jq ワンライナーとブックマークレット

GitHub リポジトリをダウンロードした時、どのくらいのファイルサイズになるのか事前に確認したい時がある。 GitHub API を使うと、リポジトリのサイズが KB 単位で取得できるので、コレを利用する。 curl + jq で取得するワンライナー ブックマークレットに…

Heroku アプリに GitHub リポジトリを関連付けて git push 時に連動して Heroku デプロイを行わせる

久々に Heroku。 Heroku アプリのソースコードを GitHub で管理していて、master ブランチが更新されたら自動的に Heroku にデプロイしたい、という場合は多いと思う。 最近 GitHub Actions という CI/CD 基盤が登場したので、最初はコレを使って git push …

GitHub 管理している Angular 製のサイトを GitHub Pages で公開するための GitHub Actions

何回ギフハブ言うんやって感じのタイトルになってしまった…。 拙作の Angular Utilities は、コレまで $ npm run build $ npm run deploy とコマンドを実行することで、npm の gh-pages パッケージを利用して GitHub Pages にデプロイしてきた。 それを今回…

GitHub リポジトリのページと GitHub Pages を行き来するブックマークレット

https://neos21.github.io/about のような URL の GitHub Pages を閲覧中、このページに対応する GitHub リポジトリのページに飛びたいな、と思うことがある。URL としては https://github.com/neos21/about のように変換すれば良いので、頑張れば相互変換で…

自分の全ての GitHub リポジトリを横断的に検索・文字列置換する

はてなブログを HTTPS 配信に切り替えたので、はてなブログへのリンク URL が http:// から https:// に変わった。 neos21.hatenablog.com 自分は GitHub リポジトリの README.md などにはてなブログへのリンクを貼っているので、全ての GitHub リポジトリを…

GitHub で2要素認証を有効にしたら git push できなくなった件の対処法

GitHub で2要素認証を有効にしたところ、コレまで git push していた作業ディレクトリで、git push 時にパスワードを問われるようになり、正しいパスワードを入力したのに間違ってると言われてしまい、Push できなくなってしまった。 原因と対策 調べてみた…

Zeit Now を使ってみた。GitHub 連携したら Vue のデプロイも now.json 不要だった

Zeit という企業が提供する、NOW というウェブサービスがある。当初はゼロコンフィグで静的サイトをデプロイできる、とかいう話で Netlify みたいな感じのサービスだったと思うのだが、最近見てみたら V2 (第2世代) となっていて、Node.js や Python などの…

GitHub Sponsors と npm fund を設定してみた

GitHub 上でスポンサーを募れる GitHub Sponsors というサービスと、npm で資金提供を呼びかけられる npm fund コマンドがそれぞれ提供開始されたので、セットで作ってみた。 GitHub Sponsors の登録方法 GitHub リポジトリごとに Sponsor ボタンを付ける np…

GitHub Actions を触ってみた

GitHub 上で CI/CD を実現できるコンテナ・パイプライン機能である GitHub Actions を使ってみた。 お試ししたリポジトリは以下。 github.com まずはテキトーに動かしてみる Secret : クレデンシャル情報を渡してみる 結構使えるやんけ! 構文の勉強 他に何…

ローカルでも GitHub でお馴染みの「使用言語割合」を表示する「github-linguist」

GitHub でリポジトリを開くと、画面上部にリポジトリ内で使われているプログラミング言語の割合が表示される。例えばこのブログのアセットを管理しているリポジトリだとこんな感じ。 GitHub - Neos21/hatena-blogs: @neos21/hatena-blogs : はてなブログのテ…

GitHub リポジトリの特定ディレクトリ以下をダウンロードする方法

ある GitHub リポジトリの、src/ ディレクトリ以下のファイルのみダウンロードしたいな、といった時のやり方。 コレは、svn コマンドが提供する、svn export というコマンドを使うと実現できる。 master ブランチからダウンロードする時 例えば、 https://gi…

GitHub Issues をコマンドラインで見られる「ghi」が便利だった

コマンドラインで GitHub Issues を見られる、ghi というツールを発見。類似ツールはいくつかあるようだが、使いやすかったのでコレを紹介。 GitHub - stephencelis/ghi: GitHub Issues on the command line. Use your $EDITOR, not your browser. MacOS に …

ウェブサイトの GitHub リポジトリから最新のコミット ID を取得し、カラーコードに利用してウェブサイトに表示する

なんのこっちゃ?というタイトルになってしまったが、Hail2u の ながしまきょう さんがブログで話していたアイデア。 コミットのSHA-1ハッシュ……先頭6文字はそのまま色として扱えることに思い至った。 例えばこのウェブサイトのリポジトリーでは、v8.9.4が#a…

GitHub のパスワードを変えたので、パスワード入りで git clone していたリポジトリの設定を修正する

ある日 GitHub を開くと、ページヘッダに「テメェのパスワードは HaveIBeenPwned に登録されてるから変えときな」といったメッセージが表示されていた。「HaveIBeenPwned」というのは、どこかから漏洩したメールアドレスやパスワードの情報をデータベース化…

GitHub Issues をコミットやプルリクから閉じる方法

GitHub 上の Issues をコミットやプルリクで閉じる方法。 コミットコメントで Issues を閉じるには 特定の書式に従って、コミットコメントの1行目を記述すると、Issue が Close できる。 例えば、 fix #10 close #21 resolve #58 などといったコメントをコミ…

GitHub API を触ってみた

GitHubツールビルディング ―GitHub APIを活用したワークフローの拡張とカスタマイズ作者: Chris Dawson,Ben Straub,池田尚史,笹井崇司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2017/05/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を…

お知らせ:GitHub アカウント名を変更しました

【中古】 GitHub実践入門 Pull Requestによる開発の変革 WEB+DB PRESS plusシリーズ/大塚弘記【著】 【中古】afbジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > プログラミング > その他ショップ: ブックオフオンライン楽天市場店価格: 1,814円 GitHu…

GitHub に公開するリポジトリでパスワードなどを管理しないようにする方法

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)作者: 大塚弘記出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/03/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (23件) を見る 前回までに紹介した FTP 関連の npm パッケージの中…

Angular アプリを GitHub Pages に公開する際、ルーティングによる 404 を回避する

GitHubツールビルディング ―GitHub APIを活用したワークフローの拡張とカスタマイズ作者: Chris Dawson,Ben Straub,池田尚史,笹井崇司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2017/05/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を…

wtfjs … What the fuck JavaScript? が面白い

3ステップでしっかり学ぶ JavaScript入門[改訂2版]【電子書籍】[ 大津真 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > インターネット・WEBデザイン > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 2,570円 wtfjs というまとめがある。JavaScript…

GitHub に草を生やすシェルスクリプト「gh-contributions」を作った

GitHubツールビルディング ―GitHub APIを活用したワークフローの拡張とカスタマイズ作者: Chris Dawson,Ben Straub,池田尚史,笹井崇司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2017/05/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を…

Npm-Run-All で複数の npm-scripts を実行・OS 環境に関わらず rm -rf する

前回の記事で、npm-scripts を使った CSS の圧縮処理を紹介した。 neos21.hatenablog.com 今回は、この npm-scripts をさらに便利なものにするパッケージを2つ紹介する。 複数のタスクを一括実行したい そもそもぼくが今回 npm-scripts で CSS を圧縮したい…

Git で直前のコミット日時を変更して GitHub の草を生やし続ける

GitHub の草を絶やさないための姑息な裏技。 git log --amend --date というコマンドで、直前のコミットの日時を変更できる。 $ git add sample.txt $ git commit -m "サンプルのコミット。" $ git log --pretty=fuller commit a75cc…… Author: Neos21 <mail@example.com> Auth</mail@example.com>…