Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

2020-11-28 : このブログは2020年末をもって更新停止する予定です。
2021年以降は Neo's World (https://neos21.net/) で記事を公開していきますので、今後はコチラをご覧ください。
このブログの記事は2021年以降、Neo's World に順次移行していきます。元記事および本ブログは移行次第削除する予定です。

Let's Encrypt

Freenom ドメイン・Let's Encrypt 証明書の有効期限を確認・通知する仕組みを作った

最近、いくつかのサイトで Freenom で独自ドメインを取ったり、Let's Encrypt で証明書を取って HTTPS 化したりしている。 GCE https://neos21-gce.ga/ CentOS + Apache → Let's Encrypt を手動設定 OCI 1 https://neos21-oci.cf/ Oracle Linux + nginx → Le…

Ubuntu + nginx 上で Freenom + Let's Encrypt を使って HTTPS 化する

以前、GCE 上の CentOS + Apache にて、Freenom で独自ドメインを取り、Let's Encrypt (certbot) で HTTPS 化する方法を紹介した。 neos21.hatenablog.com 今回は同じく、Freenom で無料独自ドメインを取り、Let's Encrypt (certbot) で SSL 証明書を取得す…

完全無料。GCE で公開している HTTP サーバを Freenom 独自ドメイン + Let's Encrypt で HTTPS 化した

無料枠の GCE (Google Compute Engine) インスタンスを使って、Apache サーバを公開している。コレまでサーバ証明書を用意していなかったので、IP アドレス直打ちの HTTP でしかアクセスできなかった。 neos21.hatenablog.com 今回この環境を、無料で独自ド…

MacOS に CertBot を入れて Let's Encrypt 証明書を作ってみる

時代の波には逆らえず、HTTPS 化が求められている。 今回は無料で発行できる Let's Encrypt というサーバ証明書を作ってみる。 ちょっとひと手間必要なので、真似する場合は先に全ての手順を読んでから真似してほしい。 前提条件 CertBot のインストール 証…