Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Windows Subsystem For Linux (WSL)

wsl-open:WSL で xdg-open する

デスクトップ環境を持つ Linux において、MacOS の open コマンドに相当することをやる際は、xdg-open というコマンドが使える。 一方、WSL を CUI でのみ使っている場合は、xdg-open では Windows 側の GUI アプリでファイルを開けない。 そこで使えるのが …

VSCode で WSL ターミナルを開くようにする

VSCode で Remote WSL を使用していない通常時も、GitBash ではなく WSL を統合ターミナルに表示するようにしたい。 ユーザ設定で以下のように書く。 "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\System32\\wsl.exe", GitBash を使っていた場合、sh…

WSL・Ubuntu に Linuxbrew (Homebrew) を入れてみる

MacOS でおなじみのパッケージ管理ツール、Homebrew。それを Linux でも利用できるということで、試してみた。 以前は Linuxbrew と呼ばれていたらしいが、現在は特に MacOS 版と区別なく Homebrew と呼称されている。WSL 上の Ubuntu 18.04 と、素の Ubuntu…

WSL2 で動作しているかどうかを判定する Bash スクリプト

自分はどの環境にでも汎用的に配置できる dotfiles を作ろうとしている。 github.com ~/.bash_profile や ~/.bashrc の中で OS 判定して初期処理を変えたい場合は、if と uname を使って処理してきた。 コレまでは MacOS 用、Linux 用、Windows (GitBash) 用…

Windows Terminal で WSL2 を使う時、初期ディレクトリを指定する方法

Windows Terminal から WSL2 Ubuntu を使っているのだが、startingDirectory の指定が上手く効かなかった。 profiles.json { "$schema": "https://aka.ms/terminal-profiles-schema", "defaultProfile": "{2c4de342-38b7-51cf-b940-2309a097f518}", "profile…

GitHub Actions Workflow をローカルで実行できる act を試してみた

最近 GitHub Actions をよく書いているが、ローカルでテストできないので、都度都度 Push しては動作確認していた。 よくよく調べてみると、act というツールが Workflow ファイルをローカル実行してくれるようなので、使ってみた。 GitHub - nektos/act: Ru…

「n」を使って Ubuntu 環境で Node.js をバージョン管理する

Node.js 本体のバージョン管理ツールとして、自分は Windows では Nodist MacOS では Nodebrew を使い続けている。 neos21.hatenablog.com Nodebrew は Linux にも対応しているので、WSL2 Ubuntu や CentOS で使っても良いだろう。 GitHub - hokaccha/nodebr…

WSL2 をもっと使っていくための構成を考える

WSL をもっと使い込んでいきたく、環境を考えたりする。 コレまでの自分の開発環境 Windows Terminal と Remote WSL で気持ちが変わってきた ホスト環境にインストールするモノ ホスト環境にインストールしなくて良いモノ Windows Terminal の設定 VSCode の…

VSCode + WSL 開発。Remote WSL 拡張機能を使ってみた

前回に引き続き、VSCode Remote Development 拡張機能パックのお話。 今回は、WSL 内のディレクトリを Windows 側の VSCode で開ける、Remote WSL 拡張機能を使ってみる。 Remote WSL を使うと何が良いのか 前提条件 実際に使ってみる Windows 側のディレク…

古めかしいコンソールを再現する「cool-retro-term」を試してみた

ブラウン管に映ったような古めかしい「端末」を再現する、「cool-retro-term」というアプリを試してみた。 GitHub - Swordfish90/cool-retro-term: A good looking terminal emulator which mimics the old cathode display... MacOS の場合 Ubuntu の場合 W…

Ubuntu 18.04 の GNOME に XRDP 接続してみたかった

最近 Ubuntu 18.04 をイジっている。一般には不人気らしいけど、デフォルトの GNOME デスクトップは個人的には気に入っている。 自分が構築した Ubuntu 環境は以下の3種類がある。 ThinkPad X250 にクリーンインストールした Ubuntu 18.04 日本語 Remix 最も…

WSL2 Ubuntu 18.04 に GNOME + Fcitx-Mozc を導入して日本語デスクトップ環境を構築する最終解

ようやく Windows Sybsystem for Linux (WSL) の Ubuntu で、安定して日本語入力可能な GUI デスクトップ環境を構築することに成功したので、記録を残す。 Windows10 Home から Windows10 Pro にアップグレードした後の Insider Preview にて、WSL2 が動作し…

改めて Windows Subsystem For Linux (WSL) を使ってみる

2017年4月、当時は「Bash on Ubuntu on Windows」という名前だったが、Windows 上で Linux を動かす方法を検証した。 neos21.hatenablog.com あれから2年、まずサービス名称が変わり、今では「Windows Subsystem For Linux (WSL)」と呼ばれている。当時は In…

Bash on Ubuntu on Windows を導入するまでの道のり

ちょっとだけLinuxにさわってみたい人のための Bash on Ubuntu on Windows入門作者: 中島能和出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2017/01/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見る Windows 10 Creators Update がリリースされた今日に合わせて、と…