Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

npm publish されるファイルをアーカイブにまとめる「npm pack」コマンド

いまから始めるWebフロントエンド開発

いまから始めるWebフロントエンド開発

JavaScriptエンジニアのためのNode.js入門

JavaScriptエンジニアのためのNode.js入門

npm pack というコマンドがあるのを今頃知った。

通常 npm publish とすると、カレントディレクトリの内容がまるっと npm パッケージとして公開される。これに対し、npm pack コマンドは、npm パッケージとして公開されるファイルが .tgz ファイルとして圧縮される。

npm publish コマンドと同様、.npmignore で無視したファイルはアーカイブファイルには格納されていない。そこで、「Publish されたら困るファイルが本当に Publish されないかどうか」を事前検証するコマンドとして利用できる。

# npm pack コマンドで固めようとしたファイルの一覧を確認できる
$ tar -tf ($npm pack)

また、この .tgz ファイルを指定して npm publish することもできる。

$ npm publish example.tgz

プライベート npm リポジトリを立てる時なんかに使えるかも。