Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Swift iOS アプリでステータスバーを非表示にする

Swift iOS アプリでステータスバーを非表示にするための設定まとめ。

環境情報

  • 対象 iOS バージョン:v11.3
  • Xcode:v9.3 (9E145)
  • Swift:v4.1 (swiftlang-902.0.48 clang-902.0.37.1)

起動時にステータスバーを非表示にする

Xcode プロジェクトを開き、「General」タブ → 「Deployment Info」より、「Hide status bar」にチェックを入れる。

すると「Info」タブに「Status bar is initially hidden」キーができ、「YES」が設定される。

起動後にステータスバーを非表示にし続ける

起動後にステータスバーを非表示にし続けるには、ViewController を以下のように設定する。

class ViewController: UIViewController {
  override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()
    
    // ステータスバーを非表示にする
    self.setNeedsStatusBarAppearanceUpdate()
  }
  
  // ステータスバーを非表示にするためオーバーライドする
  override var prefersStatusBarHidden: Bool {
    return true
  }
}

コレでステータスバーが表示されない iOS アプリができる。

Swift 4プログラミング入門 iOS 11+Xcode 9対応

Swift 4プログラミング入門 iOS 11+Xcode 9対応