Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Excel の数式で特定の文字列が登場する回数を検索する

Excel の数式だけで、特定の文字列中に特定の文字が何回出現するかを検索できる。

=LEN(A1) - LEN(SUBSTITUTE(A1, "★", ""))

このようにすると、A1 セルの文字列内に、「★」という文字が何回登場するかが求められる。元の文字列長から、指定の文字列を削除した文字列長を引けば求められる。

この数式単体ではイマイチ使い道が分からないかもしれないが、コレを応用すると「フォルダのフルパスからファイル名だけを取得」したりできる。

neos21.hatenablog.com

500円でわかるエクセル2016 (Gakken Computer Mook)

500円でわかるエクセル2016 (Gakken Computer Mook)

[rakuten:book:17800389:detail]