Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Excel で自セルの列番号を知るための数式

Excel の数式だけで、自セルの列番号 (「A」とか「AC」とかいう文字列) を取得してみる。

=LEFT(ADDRESS(ROW(), COLUMN(), 4, 1), LEN(ADDRESS(ROW(), COLUMN(), 4, 1)) - LEN(ROW()))

この数式を「A1」セルに設定すると、「A」という文字列が得られる。

  • ADDRESS(ROW(), COLUMN(), 4, 1) で相対参照の「A1」という文字列を拾う
  • LEN(ADDRESS((ROW(), COLUMN(), 4, 1) で「A1」という文字列の桁数を拾う
  • LEN(ROW())A1 という文字列に含まれる、数値の桁数を拾う
  • 数値の桁数を差し引いた数だけ LEFT() で左端から文字を取得すれば「A」が拾える

というワケ。

何に使えるか分からないけど…。

仕事に使えるExcel関数ブック 2016/2013/2010/2007 対応

仕事に使えるExcel関数ブック 2016/2013/2010/2007 対応