Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

2020-11-28 : このブログは2020年末をもって更新停止する予定です。
2021年以降は Neo's World (https://neos21.net/) で記事を公開していきますので、今後はコチラをご覧ください。
このブログの記事は2021年以降、Neo's World に順次移行していきます。元記事および本ブログは移行次第削除する予定です。

PowerShell をより短い文字数で起動する

コマンドプロンプトや、エクスプローラのアドレスバーなどから PowerShell を起動する時、powershell と入力するのは文字数が多くてタイプが面倒くさい。コマンドプロンプトのように、cmd と3文字くらいにしてみたい。

ということで、以下のようなバッチファイルを作ってみた。

  • ps1.bat
@Echo Off

Rem PowerShell を起動する
Start PowerShell.exe -NoExit %*

このバッチファイルを PATH の通っているディレクトリにでも置いておく。僕のオススメはユーザホームディレクトリ直下に bin ディレクトリを作り、そこにスクリプトを放り込んでおくモノだ。コレなら環境汚染が少なくて済む。

Start PowerShell (.exe はあってもなくても大丈夫) と叩いているだけだが、引数を %* で全て引き渡すのと、スクリプトを指定された場合のために -NoExit 指定をしてあるのがコツ。

コレで、ps1 と打てば、コマンドプロンプトが一瞬開いて、それから PowerShell が起動するようになった。もし Start コマンドを使わなければ、コマンドプロンプト内で PowerShell が実行される動きになる。

PowerShell実践ガイドブック ~クロスプラットフォーム対応の次世代シェルを徹底解説~

PowerShell実践ガイドブック ~クロスプラットフォーム対応の次世代シェルを徹底解説~