Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

iOS ショートカットアプリでよく使うであろうアクションを紹介

iOS のショートカットアプリを使って、ちょっとリッチなブックマークレットみたいな使い方をしている。今回は自分がよく使っているアクションを紹介する。

よく使うアクション名を列挙する

自分がよく使っているのは以下あたり。

  • 「App」カテゴリ
    • 「Safari」セクション
      • Web ページを表示 : 内部ブラウザでページが開く
      • URL を表示 : 「Safari」アプリでページが開く
      • Web ページで JavaScript を実行 : ブックマークレット的なことができる。最後に completion(結果に渡したい変数); を記述することで実行できる。ただ、ウェブサイトごとにスクリプトを実行して良いか尋ねられるので、ちょっと鬱陶しいかも
  • 「メディア」カテゴリ
    • 「プレイリスト」セクション
      • プレイリストを取得
    • 「ミュージック」セクション
      • ミュージックを検索
      • ミュージックを再生 : 検索した楽曲を再生する。組み合わせていけば、「指定の1曲をループ再生する」みたいなショートカットが組める
  • 「Web」カテゴリ
    • 「URL」セクション
      • URL : URL 文字列を定義するだけ。直後に「URL の内容を取得」アクションを繋げたりして併用するのが前提
    • 「Web リクエスト」セクション
      • URL の内容を取得 : 「URL」で定義した URL などにリクエストを投げる。GET・POST の他、フォーム送信、JSON 送信に対応する
  • 「書類」カテゴリ
    • 「テキスト」セクション
      • テキスト : 任意文字列を定義するだけ。直後に「変数」アクションを繋げたりして併用する
    • 「テキスト編集」セクション
      • テキストを結合
      • テキストを分割
      • テキストを置き換え
  • 「スクリプティング」カテゴリ
    • 「X-Callback」セクション
      • URL エンコード : 入力文字列をパーセントエンコーディングできる。GET リクエストの URL パラメータに日本語を含ませたい場合なんかに利用できる
    • 「シェル」セクション
      • SSH 経由でスクリプトを実行 : パスワード文字列で SSH ログインできるマシンに対し、任意のコマンドを投げられる
    • 「制御フロー」セクション
      • if 文
    • 「通知」セクション
      • アラートを表示 : 「OK」「キャンセル」を尋ねるようなアラートダイアログを出せる
      • 結果を表示 : 「OK」のみのダイアログで、手前のアクションの結果や変数の値などを表示できる。例えば「現在の IP アドレスを取得」アクションと組み合わせて、自 IP を確認したり
      • 入力を要求 : 任意テキストを入力させる
    • 「変数」セクション
      • 変数を設定 : 変数名と内容を新規に定義 (変数名が重複する場合は再代入)。日本語では「変数 変数名 設定」と表示されており、てにをはが変だが、「変数名 設定」と解釈しよう
      • 変数に追加 : 変数を順序付きリスト (配列) とみなし、順次値を追加していける

「受け入れる」アクション

「共有シートに表示」を On にすると、「受け入れる」アクションが登場する。コレにより、ブラウザで閲覧中の Web ページの URL やタイトル、内容を取得できるようになる。

ショートカットの作り方のヒント

  • 「マジック変数」のハンドリングが難しかったら、「変数を設定」で自前の変数を定義する
    • 手前にある複数のアクションの結果を受け取って、結合して使用したい、といった時にハンドリングが面倒臭くなったりする。そんな時は「変数を定義」アクションを組み込んで、任意の変数名を付けてやると操作がしやすくなる
  • Safari 以外のアプリ内ブラウザから現在のページ情報を取得するには
    • 「受け入れる」アクションで「Safari の Web ページ」だけでなく、「URL」や「テキスト」「記事」なども選ぶと良い
  • 複雑になってきたら「コメント」アクションにメモを書いておく
    • 「コメント」アクションは、処理に絡まないメモ書きを残せるアクション。処理の区切りや、条件が分かりづらいところに仕込んでおくと良いだろう

こんな感じだろうか。

どうも日本語に訳された文言が分かりづらい印象があるが、きっちりプログラミング言語らしくしているので、意味を理解していけば複雑なショートカットも作れそうだ。

iPad WORK 2020 ~パソコンいらずの超仕事術~ (Mac Fan Special)

iPad WORK 2020 ~パソコンいらずの超仕事術~ (Mac Fan Special)