Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Ubuntu 18.04 に Python3・MeCab・MeCab-ipadic-NEologd をインストールした

ThinkPad X250 にインストールした Ubuntu 18.04 に

  • Python 3.7
  • MeCab
  • MeCab-ipadic-NEologd

をインストールしてみた。

Python 3.7

インストール後、エイリアスを設定した。

sudo apt install -y python3.7 python3.7-* python3-pip

alias python='/usr/bin/python3.7'
alias pip='/usr/bin/pip3'

# pipenv をインストールしといた
pip install pipenv

MeCab

apt でサクッと。

sudo apt install -y mecab libmecab-dev mecab-ipadic-utf8

MeCab-ipadic-NEologd

昨日の記事と同じだが、デフォルトでインストールされたパスがちょっと違った。

cd /usr/local/src/
git clone --depth 1 https://github.com/neologd/mecab-ipadic-neologd.git
cd ./mecab-ipadic-neologd/
./bin/install-mecab-ipadic-neologd -n -a

デフォルトでは以下のパスにインストールされてしまった。

  • $ mecab -d /usr/lib/x86_64-linux-gnu/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd

そこで、/usr/local/lib/mecab/dic/ 配下になるように、シンボリックリンクを張ってみた。

sudo mkdir -p /usr/local/lib/mecab/dic
sudo chmod -R 777 /usr/local/lib/mecab
ln -s /usr/lib/x86_64-linux-gnu/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd /usr/local/lib/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd

# コレで使えるようになった
mecab -d /usr/local/lib/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd/

以上。

Rによるテキストマイニング入門

Rによるテキストマイニング入門