Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

コマンドラインで Google 検索を行う googler を試してみた

コマンドラインから Google 検索を行える、Googler というツールを試してみた。

検証は MacOS にて。以下のコマンドでシングルバイナリをダウンロードしてインストールした。

sudo curl -o /usr/local/bin/googler https://raw.githubusercontent.com/jarun/googler/v4.0/googler && sudo chmod +x /usr/local/bin/googler

あとは googler コマンドが使えるようになる。

# スペース区切りはちゃんと解釈される
$ googler Google Wiki
$ googler 'Google Wiki'

検索結果はターミナル上に出力され、検索結果のページ移動をしたり (npf)、検索結果のページを開いたりできる (oO で1件目・数値を指定すればその件数のページ)。

何も設定していないと、o を使うとブラウザで指定のページが開くのだが、事前に BROWSER 環境変数を指定しておけば、任意のブラウザで開けるようになる。例えば w3m を別途インストールしてあったら、次のように環境変数を設定しておくことで、コマンドラインのみでブラウジングを完結できる。

$ export BROWSER='w3m'
$ googler

w3m があるなら何で w3m を最初から使わないんだよ、と思われそうだが、ざっくり検索結果を見たいだけの場合は、googler の方が視認性が良い。

BROWSER 環境変数を指定した場合でも、大文字の O を使えば、GUI ブラウザが開く。

googler を終了させる場合は q とか Ctrl + D とかで閉じられる。

かなりシンプルで良い感じ。