Corredor

ウェブ、プログラミングの勉強メモ。

Docker と Kubernetes でコンテナログを Tail で見る

Docker コンテナや Kubernetes Pod の標準出力ログを見るには、次のように見れば良い。

$ docker logs -f --tail=10 【コンテナ名】

$ kubectl logs -f --tail=10 【Pod 名】
  • -f オプションがない場合は、最古のログから最新のログまでを表示したら終わり
  • -f オプションを付けると tail -f と同様に Watch 状態になる
  • --tail=【数字】 オプションを付けると、最新のログから指定した行数分だけのログが取得される

-f--tail を組み合わせれば、いまいまのログから Watch を始められるというワケ。